カナダワーキングホリデーの申請手順・記入サンプル・費用・年齢・英文履歴書などに関する情報をゼロからわかりやすくご案内

申請書類、記入サンプル

次の手続きでは提出する書類がありますので、予め全て用意しておく事をお勧めします!そしてここではパソコンが必要になります!

ふむふむ、パソコンで書類を用意するんですね。コンピューターは得意じゃないけどついていけるかな・・?くわしく教えてください、ジャスティン仙人!

準備自体はガイドの通りに進めれば終わるから難しい事はないぞ!記入サンプルも用意しているので、それを見ながら用意すれば大丈夫じゃ!!

※サンプル画面が実際の画面やレターと異なる場合お知らせ下さい。

【注意】PDFファイルの閲覧や申請書の作成は必ず最新のAcrobat Readerをお使い下さい。古いバージョンや他社のPDFビューワーでは正常に動作しない事があります。

Work Permitの申請書類

Work Permitの申請では、通常は4つの書類が求められます。
・家族構成フォーム
・英文履歴書
・証明写真
・パスポートのコピー

家族構成フォーム(Family Inormation Form)

IMM5707E.PDF(直接クリックせず、右クリックしてパソコンに保存)
自分の家族や子供の情報を記入するPDF書類です。上記リンク先の申請書(PDF)をパソコンに保存します。
記入サンプル
自分と家族(親・配偶者・子供)の生年月日や現住所などを英語で記入し保存して下さい。名前はサンプルのように英語と日本語の両方を入力する必要があります。署名(Signature)はPDF上では入力できないようになっており、記入する必要はありません。(アップロードする申請書類には署名は不要と指示されています。)
職業のサンプル→会社員=Office Worker、無職=Umemployed、主婦=Housewife。 亡くなった家族がいる場合は、Present Addressに亡くなった都市、国、日付を記入し、Present OccupationにDeceasedと記入します。ご両親が同居しておらず片親がどこにいるか不明・仕事も不明・・という場合は、名前と生年月日は正しく入力し、現住所・職業をUnknownと書くとよいでしょう。

英文履歴書(CV/Resume)

英文の簡単な履歴書です。連絡先(現住所)、学歴、職歴(職種、業務内容の説明も)、および主な資格などを箇条書きにする程度のごくシンプルなもので結構です。作成には英文履歴書自動作成ツールをご利用下さい。 質問に答えるだけで、ビザ申請に最適化されたPDFの英文レジュメを作れます。

証明写真(Digital Photo)

パスポート用サイズの証明写真をスキャンしてJPGデータにしておきます。スマートフォンで撮影した写真で問題ありませんが、顔の大きさなどが証明写真の構図になるよう調整しましょう。厳密な写真の規定はこちら(PDF)。パソコンで写真を切り抜きする場合は以下のソフトを参考に。ファイルサイズは4MB以下が条件です。
お勧めソフト(PC用):デジカメ写真を証明写真にする便利ソフト証明写真をつくろう!

パスポートのコピー(Passport)

顔写真のあるページ、および出入国スタンプ(カナダに限らず)のあるページを全てスキャンします。スタンプが無い空白ページはスキャン不要。パスポートが切り替わった場合も最新のパスポートだけでOK。出発予定日から一年以上有効である事も確認してください。スキャナが無い場合はスマートフォンの撮影でOK。スタンプがある場合は全ページを一つのファイルにするため、画像ではなくPDFにする必要があります。以下のソフト・アプリでPDFを作る事が出来ます。ファイルサイズが4MB以下になるようご注意ください(スマホの場合は撮影画質を落とす必要があるケースも)。
お勧めPDFツール:ilovePDF・・オンラインで複数の画像やPDFを一つのPDFに。その他いろんな機能あり。
お勧めスキャンアプリ:CamScanner(iPhone, Android) ・・スマホ用。撮影、合併、PDF化をこれ一つで実現。


書類を保存する時のファイル名は、日本語ではなく英語にする(文字化けを防ぐため)、かつ内容がわかりやすい名前(間違えてアップロードしないように)にして保存しましょう。
× 悪い例:「パスポート写真.jpg」「scan01.jpg」  
 良い例:「passport.jpg」「IMM1295.pdf」

ワーホリシロップFacebookビザ申請状況は年度内でも変化が多いためワーホリシロップのFacebookにて最新情報をご覧下さい。申請の混雑状況や重要なお知らせをお伝えする事があるので、イイネをお勧めします!

追加書類について(警察証明、健康診断書など)

一部の人は、上記で案内した書類以外に追加で提出するものがあります。これらは準備するのに一定時間かかるため予め準備しておく事をお勧めします。(求められた時点で準備を始めると指定された期限に間に合わない可能性があります)

警察証明

移民局のガイドラインでは、18歳以上になって海外に半年間以上滞在した場合、その国の警察証明(Police Certificate, Criminal Check等と呼ばれます)が必要になると言われています。
過去のどの時点までさかのぼるのかはっきり明示されていませんが、Work Permit申請において「過去5年間に半年以上海外へ滞在したかどうか」という質問があり、この期間に該当する事がある場合はあらかじめ書類を入手しておくのが賢明です。

追加書類が求められるのは通常、Work Permitの申請を終えて申請料を払った後です。追加書類を要求するレターが届きます。詳しくは申請後の流れをご覧下さい。

例:警察証明の要求レター(フィリピンの例)
フィリピンに現在住んでいる場合は半年以内に発行された証明、過去に半年以上住んだ事がある場合は最後に滞在した日以降に発行された証明が必要、と説明されています。


Police Certificateの各国の取得方法は以下のリンク先(英語)で説明されています。
http://www.cic.gc.ca/english/information/security/police-cert/

なおオーストラリアに滞在した方でビクトリア州、クイーンズランド州に住んだ事がある人は、Police Certificateに加えて以下の書類も求められるケースがあります。

  • クイーンズランド州→Traffic History
  • ビクトリア州→Licence History Search

これらは、オーストラリアの免許の有無・運転経験の有無に関わらず滞在していたのなら必ず提出する必要があります。詳しくはカナダ移民局のこちらのページをご覧下さい。

健康診断

過去に中国などを含めた特定の国に滞在していた人は、健康診断受診の証拠を求められる事があります。(健康診断が必要な国のリスト)対象の人はアップロードする書類一覧にProof of Medical Examが追加されます。求められる条件(滞在時期や期間)が明示されていないので、滞在歴がある方は求められた時にすぐ対応できるよう準備をしておきましょう。医療機関は決まっているので、あらかじめ調べられます。

指定医療機関の検索

詳細はカナダ移民局のこちらのページをご覧下さい。
http://www.cic.gc.ca/english/information/medical/medexams-temp.asp

中国に滞在されている方

現在中国に滞在されている方はGeneral Education and Employment Formの提出も要求されます。学歴・職歴および簡単なアンケートに答えるものです。

学校カウンセリングを受けてみませんか?気軽にご相談ください!

エラー画面について

申請書を開いたが以下の画面が出てきた場合は、スマートフォンやタブレットで開いている、ブラウザでそのまま開いている(PDF閲覧のためのアドオンのバージョンが古い)、Adobe以外の会社の閲覧ソフトを使っている、又はAdobe Acrobat Readerのバージョンが古い、といった可能性があります。「Please wait」とはありますが待っていても変化はありませんので、パソコン環境を整えてから開きなおしましょう。 なおタブレットやスマートフォンだけで申請をするのは困難です。

 

ワーホリシロップはカナダ留学のマイルストーンカナダにより運営されています。

マイルストーンカナダは、バンクーバー・トロント・東京の3都市で直営オフィスを運営する無料の留学サポート会社です。大手サイト運営や長い業界経験を強みに、早さ&丁寧さに徹したメールカウンセリングと、現地サービス・サポートをご提供しています。私たちと相談するなら、皆さまに知識は一切不要です。ただ、やりたいかどうか?の答えがあればいいのです。ご縁があって弊社へたどり着いた皆様。あなたの「やりたい」を是非とも私達に聞かせてください。